KEIKO KOMA Webサロン

心と身体


自分自身の中に何人もの人格があるような、頭で考えている事と気持ちが違い、鬱になったり、誤魔化したり、自分でわかっていても、分裂していく行動と気持ちは、震災から9年が経ち、東北センターでの応用コースでいだき先生のピアノを聞かせていただき、昨日の「存在論」をもって自分の中で一つになった実感が生まれています。いだき講座を受講させていただき、活動を通して、出会いにより関係が生まれ、気持ちが起き、矛盾を捨てていって残ったのが自分でした。鏡に映る自分に初めて出会うように眺めました。存在者はモノであるおはなしに、ヒト、物、金。。。と独り言のように、ノートに走り書いていました。先生の御講義を聞きながら、
あ。そうか。。。6回目のいだき講座のシステム構築のところにあった。と、アントレプレナーコースのスケジュール表をいただいては、一回目からの内容の説明も自分勝手な説明になっている事が気になっていました。改めて、一回目から読み返して、文字が太くなっているところを見て、感動しました。気が付きますと、心の病気、生まれる前から受け継いできてでき上がった観念は新しい世界で生きていけるいのちにしていただいていました。ずっと疑問だった自分自身のいのちの仕組みを解決いただき、頭と身体が一つになっている気持ち良さに心は晴れ晴れしています。生まれた時についた名前のお話から、自分の名前を呼んでいただいても、人の名前のようで、私の事かわからない状態で暮らしていました。
I am .とお聞きして、
「梅本さん」と呼んでいただいても、私は梅本なのかなぁ。
と、返事をする前に腑に落ちない気持ちが優先してありました。昨日は名前を何度も呼んでいただきますと、深くにあるエネルギーの源泉につながり、名前と自分が一致していく神秘体験を経験させていただきました。いだき講座で解決頂いていても、癖が抜けなかったり、社会に合わせてしまい、わからなくなっていたのだと、いだき講座のコーススケジュールに書かれてある文章を読み返しては、すごい講座を受講させていただいている実感も湧いてきました。チケット活動で出会う人で自分を知っていき、やりきった事がない人生もわかり、根源解決くださり、心交流して、豊かな人生になっていく人間のいのちの恵に出会わせていただいています。
高麗さん いだき先生のおられる東北センターで最後にいただきました白いコーヒーが今までの出来事の情報を全身に流してくれていました。真実という言葉も、わかっていませんでしたが、いだき先生から「真実」とお聞きした時に衝撃と共に腑に落ちました。Keiko koma.com に掲載くださっている高麗さんの詩からも何が起きたのか、何を求めてきていたのか深まります。一つ一つ経験させていただいてきた貴重な場があり、高麗さん いだき先生の創っておられる場からはじまるいのちの声に耳を傾けます。結工房さんの新作の五色玉を嬉しい気持ちでいただきました。まことにありがとうございます。心と身体のバランスが整う事、チケット活動を通して感動をいただいています。
貴重な経験をまことにありがとうございます。

梅本佳代

KEIKO KOMA Webサロン
京都 高麗屋にて
KEIKO KOMA Webサロン
みなさん、こんにちは。アレクシーです。
KEIKO KOMA Webサロン
渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールにて