KEIKO KOMA Webサロン

尊い一日


11月1日の歴史的コンサートの後、いだきしん先生にお会いできる本日の盛岡応用コースを、大変楽しみにしていました。
先生が、どう生きて来られたか、どう生きておられるかのお話を伺うにつれ、全く今までの範疇にない先生、とてつもない存在の方に出会っている実感が深まり、先生と出会っている自分の人生、まるごと変わって思い切り生きようという気持ちが湧き上がります。多くのはたらきかけあり出会わせて頂き、生かして頂いていること、自分の生命だけで生きているのではないことが希望です。
年齢関係なく、人生これから、今からだよというお言葉、大変うれしく、自分の生命ちゃんと生きていこうと力あふれ、感謝よりありません。
ありがとうございました。

続く高麗様のビデオ講演会は、その後のミーティングも含め、常に課題であります、表現について考える機会を頂き、人に伝わる文章をどのように書いたらよいかの具体的なお話も伺え、ありがたい限りです。高麗様は、すべて御自身でやって来られて今の表現を身につけられたこと、どれだけの経験、努力、研鑽を積まれたかをあらためて伺い、ただただ頭が下がり、自分の半端さを思い知ります。
これから、今から、というよりありません。
これからのコンサート、大きな目的に向かう今、多くの表現の場を頂いていますこと、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
右側の下がにじり口です。一度はお出で下さい。
KEIKO KOMA Webサロン
京都コンサートホール 大ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
六本木カフェ高麗屋にて