KEIKO KOMA Webサロン

始源の光


昨日の京都府立文化芸術会館ホールでの高句麗伝説をありがとうございました。

先生の存在を表現した詩が多く出てきた、と感じた高句麗伝説でした。とくに、「始源の光を宿す人」というように、先生についてここまで明確に表現されたことばは、私にとっては初めてと感じました。また、今回は、演奏中に意識が働いてしまう状態からなかなか抜け出せずにいましたが、最後にパイプオルガンの荘厳な音がホールに鳴り響くと、空間に物凄いエネルギーが渦巻いているように感じました。

ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
モスクワの雪です。
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山 お茶室にて
KEIKO KOMA Webサロン
山元町 結工房より