KEIKO KOMA Webサロン

初めての音の世界


三鷹でのコンサートはコンサートと言っていいのか分からない程、大きな経験でした。「高天原」とのメッセージをお聴きし、日本人でありながら恥ずかしい限りですが、難しく必死に分かろうと耳を澄ますしかありません。言葉の響きの音だけを感じていました。始まった演奏は音が、今まで聴いたことのない音の連続です。まるで知らない世界です。神々の世界なのでしょうか。ひたすら音に包まれていたら、自分が今在る存在そのままが突然分かったのです。つい先程までいた職場は、在って無きがごとく、存在そのものを無視するかの世界が、はっきりと見えます。どこにも私という存在がない世界です。今、私はここに在り、生きています。確かなる命、そのものが分かる世界を経験しました。

第二部のメッセージも音の響きに、やさしい愛を感じ演奏が始まります。無我夢中でした。これ以上澄み切った世界はないという経験です。アンコールのアリランも、今まで聴いたことがなく、美しく脈々と流れる大いなる存在を見ました。美しい国が見えます。これからの生きる世界、本来の在り方、すべてを表現してくださったコンサートです。初日の三鷹での経験の連続で府中がありますこと、ありがたく更に何が始まるのでしょうかと、今から胸がときめきます。沸き起こる力の中、元気に仕事に行って来ます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
高麗神社にて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山 工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
京都府立文化芸術会館にて