KEIKO KOMA Webサロン

光の国


カラータイマーが鳴っている。
赤い危険ランプが点滅している。
3分しか持たないウルトラマン。
日本の状況。
本来なら一人一人光の国の人間であることも、意識することすらできない現代日本人。
ホモ・サピエンスの終末期。
空間に聞こえる、響き渡る、美しい女の人の声。
集まりなさい、ウルトラの戦士たちよ。
光の国をこの地に実現する同志。
現れ。
恥ずかしながら新しい始まりの時を、畏れながら、仰ぎ、
立ち上がり、歩く。
本来は光の国に住む住人。

まことのにんげん。

深く感謝いたします。

KEIKO KOMA Webサロン
夕刻のマーブリング
KEIKO KOMA Webサロン
マドリード展示会場より
KEIKO KOMA Webサロン
高麗ギャラリーカフェにて