KEIKO KOMA Webサロン

元気に前向きに


エチオピアの知人から、エチオピアで初の新コロナウイルス感染者が出て、日本人であったとの知らせを受けました。毎日、ニュースを見、何があっても元気に生きていかねばと心します。昨日の応用コースにて強い体を作ることが大切と身にしみ、そうなるように取り組みはじめましたが、今朝は今までにないひどいクシャミの連続で、呼吸も苦しくなる程でした。これではいけないと身にしみ、もっともっと真剣に体創りに取り組む必要を感じました。体創りは生き方を正すことと考えています。勿論食べ物も生活もですが。常に先生からお話いただいていることをよく理解し、身につけていくことが必要と甚く感じます。

外は雨が降り、雨に濡れる大地のぬくもり、潤いを感じながら、大好きな雨降りの日独特の空間の音が聴こえる中、人生を深く考える「存在論」を経験でき、心よりありがたく感謝します。心の奥まで染み渡るように先生の人生のお話を聞かせていただきました。生まれた場所、一ヶ月早く生まれたこと。。。弘前の病院での待ち合い室で一夜を過ごした時のことは驚く現実です。看護婦さんのぬくもりに生命助かり、先生がこの世に存在しておられることをしみじみ受け止め、おおいなる存在とひとつである先生の人生のお話に、自分の存在を感じる経験ができます。ハイデガーが現存在と表現する存在が人間の本質とわかれば、いだき講座にて生まれつきの運命を解放され、母の胎内に発生した瞬間の光が真の自分であり現存在であるとわかります。先生がおられる時代に生まれてなければ真の自分をわかりたいと求めても得られない人生であったのです。私には到底生きていけない人生でありました。たった一度の人生が、先生がおられる時代に生まれることができ、現存在とし生きる人生であったことはいつも夢をみているような奇跡の人生と感謝します。徹して現存在で生きることができれば、世界の平和を実現できるとわかります。存在と一体となれればとお聞きした時は求めてやまない生き方ができる人生に言葉によっては表し尽くせぬ喜び、感動に震えます。体の痛みもなくなることに、普段から先生の講座を受けている時のような状態で生きれば良いと身にしみわかります。

ビデオ講演会の時に先生にもお話いただき、収録させていただきました。存在論でもうひとつお話したかったとおっしゃり、現存在と現存在の愛が真の愛であるとのお話に深くうなずきます。この世の男女の愛は頽落した者同士の堕落した生き方とも甚くわかります。生命の汚れと、生気のなさで一目で堕落とわかるのです。あまりに愚かで悲しい現実に最近は耐え難くなってきました。が、関わってはいられず、私たちは現存在を生き、世界の平和を作っていけるように内面を鏡のように美しく磨き続け、大きく早く動いていくことです。たった一度の人生です。現存在で生き、生まれてきた意味を実現し生き、世界の平和を実現したいです。

最後に東北センターを立ち去る時に先生は皆に「元気に前向きに生きるんだよ」とおっしゃってくださいました。日本でのコンサート開催やモスクワでのコンサートも心配しても前にいけません。元気に前向きに生きていきます。そして何があっても手を打てるように考えます。どんな時代が来ても生き延びていける生き方、仕事の在り方をずっと学び、身につけてきました。本気で取り組み、乗り越えていきます。ありがとうございます。

 

KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場どりーむホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館にて
KEIKO KOMA Webサロン
ミーティング