KEIKO KOMA Webサロン

会話


いよいよ、今日となりました。「高句麗伝説」はじまりの記念日1月11日、狛江「高句麗伝説」をさせていただきます。すでにはじまっていると感じる体の状態ですが、おおいなるはたらきかけひとつに、総動員し集う魂ひとつに、世界を変える場に向かわせていただきます。

先生が三鷹の地のことを表現してくださり、大地は光が現れています。とてもうれしくありがたいです。いつもは、懐かしさを感じ、戻ってこない過去を想い、様々な想いが沸きながら通る道も光に包まれ、生まれ変わったように見えます。過去は今に融合し、一つであることを感じることができ、人生は変わります。「高句麗伝説」前夜にはビデオ講演会サロンをさせていただき、語り合う中で、デイーサービスのあり方が見え、とても希望を感じます。先生は、表現する人は人の話を聞けるとおっしゃいました。言いたいことを言うのは、ゴミを捨てているようなもので、人をゴミ箱にしているだけです。生命で経験したこと、生命の言葉を表現できれば人の話を聞くことができ、会話ができます。多くの人々の話は会話になっていないことに気づきました。独り言のように、通じ合わない言葉を交わることなく、ただ一方的に話していることの虚しさを感じる時、会話ができれば、表現することで自ずと答えを見出し、先を創っていけると見えました。先生の音楽が流れ、マーブリングのカーテンに囲まれ、先生焙煎の美味しいコーヒーを召し上がりながら自然と会話ができるデイーサービスがあれば、足を運んでくださるだけで、元気になってゆかれると見えるのです。私は先生の音が、体に最も良いこと、根源解決となることを身をもって経験しています。母の入院中、当時はカセットを持ち込み、先生のCDをかけると、病室の方々は全員お元気になられ、退院されてゆかれました。父母、兄、身内をはじめ多くのご縁がある方々の奇跡は数えきれない程見てきました。何より私自身が今、生きている事が奇跡の連続で生きてきました。この奇跡は表現し、多くの方々と共に分かち合うべきことと考えます。先生の音楽が流れる奇跡の空間にて、生命の言葉が交わり、会話ができれば楽しく、豊かに生きていけることを今日のサロンにて気づくことができ、これからの方向が見え、とてもうれしい気持ちで帰宅しました。

世界を変える表現が生まれますように、心澄まし、備えます。どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにて
KEIKO KOMA Webサロン
仙台にて
KEIKO KOMA Webサロン
Saint-Sulpice教会にて