KEIKO KOMA Webサロン

現実


昨日は、朝から人に会い続け、コーヒーを販売し、いだきのことを伝えました。20代30代の人は、年金の不安が大きいのかお金のことをとても心配されています。昨年も何度か交流会に参加しましたが、今年は金融商品と言うのか、投資と言うのか、お金にフォーカスした仕事の方が多いです。商品を勧められるので、答えなければならず、自分がお金をどう捉えているのかを考える機会になります。お金がある方は、コンサートに誘うと少しでも興味があればチケットを買って下さいます。お金がない方は、初めから断るつもりで聞いていることがわかります。自分の問題の抜け出し口になるかも知れないと感じた方は、お金には関係なく身を運ぼうとされます。人の話を聞き、自分の世間知らずなことは毎日一段と明らかになります。何を呑気に構えていたんだろうかと。社会の現実に直面し、高麗さんの書き込みを読ませていただき、ビデオ講演会をお聞きし、高句麗伝説の経験を考えても、今までとは全く違う大変な危機であることがわかります。社長室ランチの時に、高句麗伝説永久保存版の話しが出て聞いてみると、個人の人生で生きる意味がないことを強く感じます。明日も、人に会いに行きます。昨日より、今日が良くなるように生きていきます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
仙台高麗屋にてビデオ講演会公開収録
KEIKO KOMA Webサロン
未来へ