KEIKO KOMA Webサロン

ビデオ講演会をありがとうございます


ビデオ講演会に参加させていただき、ありがとうございます。東北大震災の後、日本の復興や日本のためと考えてこられ今は世界へと向かわれる。今までと同じ生き方をしてはいけない。先生が生命かけて講座にて運命を解放して下さることが、本当に生命でわかれば人間なら伝えずにはおられず、今の状態で生きていてはいけないとは自分のこととして感じます。 日本が、世界が、人類が危機であることは昔から、祖父母、両親、自分と見てきて時を経るごとにだんだんと生きている喜びが薄れ、生きる力が少なくなり、人としての心が無くなってきていると感じていましたので、この延長線上は滅びであると感じます。その原因が人間の中身に問題があることや、どんなカラクリがあるのかその仕組みはわかりませんでした。先祖代々受け継がれた運命があり、その運命の枠の中で生きていれば、過去に生きた人と同じ生き方を繰り返すことを学校で教えてもらったこともありません。先生や高麗さんにお聞きして、講座を受けて変わって来た変化をもって何であったのかがわかってきます。いだき講座を受ける前は、人間関係や仕事などで全てに限界があったこと、分析して理解して考えてやってみて反省して努力しても限界は同じところでやってきました。その限界を超えてがんばると体を壊します。講座を受けた後は、自分の問題を考え、わかれば変わるので成長し、能力が上がり解決への道は自ずと成っていくのです。仕事を頑張れば体を壊し、毎月のように熱を出し風邪薬を飲み抗生剤を飲んで仕事をしてを約10年間繰り返していましたが、講座を受けてからは、身体は年々元気になり今が一番健康です。明らかに、別の生き方です。今は、胎内に発生した光のまま生きていける時代と聞いています。持って生まれた資質を生かせる時代であると。危機である時には、火事場のばか力が出せるはずです。いだき講座を受けている私たちは火事場のばか力が強くなっていくのです。今日は、二日目の先生のなさっていることのすごさをお聞きし、考えてみました。もしも、自分が人の苦しみや痛みを受けて人の運命を解放し、解放された人は天才で生きられるはずなのに今の私のように生きていたとしたら。やりきれない酷い話です。確かに、36歳で今から思えば絶望の中にいたので、講座を受けなければ命の灯火は消えていたところが、今も生かしてもらえていることがすでに奇跡ではありますが、資質を生かせば世界の役にたつはずなのです。運命を持ったままだと、資質は隠れていたりつぶされるのに、資質を生かして生きられる。この文章を書いているうちに、自分はやれないように演技をしているのではないかと思えてきます。昨日は、情報番組の動画を何本か見ているととてもしんどくなりました。理解し分析することが遅かったのだと、今日のビデオ講演会をお聞きしてわかります。明日も人に会いコンサートがあることを伝えに行きます。先生が命をかけて演奏されるコンサートをお伝えするのです。内面を感じてお伝えします。

KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市公会堂 光のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
グジコーヒー
KEIKO KOMA Webサロン
社長室ランチにて