KEIKO KOMA Webサロン

スタート


2月が始まりました。月末まで職場おいて収支がギリギリの状況にあり、一部の人と乗り切りました。一丸力がないことが残念であり、火事場の馬鹿力を出せない人がほとんどでした。迎賓館後、自分のフィルターはなくなり、人の在り方がそのまま見えるようになっていました。何より内的環境が外的環境なのです。周りに合わせたり、気を遣ったりと自分をあらわしてない自分状態をやめ、全てやり直しと感じた翌日は遠慮も何もなくなり、何よりがっかりした気持ちもなくなり、ありのまま生きる状態にありました。午後は病院の検査結果を聞きにいき、問題はなかったのでホッとしました。多分大丈夫と感じつつも、結果を聞くまで気にしていたので、これですっきりと次に迎えます。晴美さんのお誕生日に相応しく、復活のコンサートにてお目見えし、お見立て頂いたシルバーの心模様ペンダントを身につけ高麗恵子スカイロケットセンターへ向かいました。本音で生きて下さい講演会、ビデオ講演会、ボランティア会合と参加させていただき、スタートを切りました。高麗さんのお話から、自分が頭が悪いこと再認識し苦笑いです。仕事、生活、活動全て一つに生きること、生きる道と感じます。ありがとうございます。

 

KEIKO KOMA Webサロン
比叡山 工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター 風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
東京「高麗屋」ランチ