KEIKO KOMA Webサロン

はじまり


 

第一部「感謝」

三鷹の地は、旧石器時代、人々は野川、仙川、井の頭池などの近くに住み、
狩猟や植物の採集を行なって暮らしていました。
縄文時代の約1万年は三鷹の地は人口密度が高く、多くの集落がありました。
高句麗人は4世紀から6世紀にかけて現在の三鷹や狛江に渡来して住み
現在に至っています。
連綿と続く三鷹、狛江の豊かな地。
40年前にこの豊かな地で「いだき」がはじまりました。
特に縄文時代の1万年にもわたって人口密度が高かったということは、
人々の暮らしにとって大地、自然が豊かであったということがわかります。
よやい時代の一時期、気候の変動によって人が少なくなりましたが、
やがて息を吹き返すように多くの人々の生活を支えてきました。
大地のエネルギーは益々強く天空と交流し
愛と平和を何の理屈もなくそのまま体現できます。

 


 

第二部「愛・平和」

人の側から見ると自然の破壊力は巨大です。同時に育む力はさらに絶大です。
それがゆえに我々は今日も生きられます。
育む力は生命力となり前に向かいます。
観念の暴走は許されません。
育み営まれる愛は観念や創造の産物とは無縁です。
あえて言うなら、愛は自然の育む力と一体となり、
宇宙の生成力、存在と一体となり、愛は愛となるのです。

 

いだきを始めた記念日に、始めた三鷹の地にて、いだきしん先生のコンサートを開催させて頂き、皆様と共に集い、コンサートを経験させて頂き、心から感謝の気持ちが湧いてきます。第一部メッセージ「感謝」を読ませて頂いた時、生命が感謝で一杯になりました。幼い頃から三鷹は高麗の地と父から聞いて育ちました。いだきを始めた私の家も父が所有する土地と住まいでした。更に前がある事を考えれば当たり前にわかる事であるのに、ずっと三鷹は高麗の地と思い生きて来ました。メッセージを読ませて頂き、そして演奏から旧石器時代、縄文時代の三鷹の地を感じ、新しい地にいるようで、とてもワクワクし、心がときめきました。豊かな地であったので、人口密度が高かったとメッセージから知り、ありがたい気持ちが湧いてきます。豊かな地から、いだきをさせていただけました事は、奇跡と感じ、感謝ばかりが湧いてきます。宇宙空間に飛翔した体感でした。いだきは、宇宙の意志により生まれたと見えました。宇宙の意志なので、大いなる存在が共に在り、この動きは誰も阻む事はできないとは、はっきりとわかります。いだきは宇宙規模の活動です。流れに乗れるだけで幸せです。一部のラストのあまりに繊細でやさしい音に涙しました。個人的な事ですが、父のやさしさ、絶縁している兄の本質はやさしいと初めて感じ、涙しました。ジェンダー講座でお聞きしました、長男はこうあるべきとか、男らしいとか、バイアスがとれれば、本質が現るとわかります。私に至っても、未だに高麗家から出れずに肩身の狭い感覚や、高麗家のお掃除をしてもしても終わらない夢を見るように、身に染みついた感覚を自覚しています。今日もバイアスをとり祓ってくださっていると感じ、ありがたくて、感謝に震えます。

第二部になると、これ以上の透明感あふれる音はないと感動し、心澄まさないと聴けない音に、何もない所から、真に新しい光が生まれる事を見、武者震いしながら、純粋な神聖なる音の雫を大切に拾うようにし、音を逃さないようにと努めました。音が繊細でやさしければ、やさしいほどに、私の顔も体も分厚い皮か殻を被っているように、鈍い感覚となる事に困惑しながらも、ジェンダー講座のお話しが心に浮かぶのです。作られたものによって、本来の自分は隠されている事がよくわかります。分厚い覆いが取れたら、素のままの自分が現ると感じ、今日はいだきを始めた日なので、一人一人の真の自分が現る日であり、真の自分で生きる始まりと分かります。アンコールの愛の演奏は、感動の極みです。求めてきた事はここにすべてがあります。愛です。世界中の人と経験したいです。

今日はウクライナの方が、九人いらっしゃいました。演奏から戦争はまもなく終わると感じたとおっしゃいました。きっと終わります。今日から世界は変わります。

ありがとうございます。

 

KEIKO KOMA Webサロン
六本木にて
KEIKO KOMA Webサロン
夢のコーヒータイム 深煎り五女山アイスコーヒーと愛❤️ちゃんマドレーヌ
KEIKO KOMA Webサロン
いだき京都事務所にて