KEIKO KOMA Webサロン

おはようございます。


おはようございます。昨晩のヤマハコンサート、一昨日のアントレプレヌールサロンをありがとうございました。ヤマハコンサートでは地響きのようなピアノに不浄なものがドンドン剥がれていくのがわかりました。自分の弱点である、世の中の矛盾に対する憤りが出てきました。この世は殺人を犯しても自分がやった事を忘れ嘘をつき続ける事ができることへの憤りがこみ上げ、堪え難いこの世と感じましたが、2部のピアノそして、アンコールのピアノの倍音に救われました。短気で喧嘩っ早いのが弱点ですが、そして先生がこうやって人間の余計な不浄を解決していただけることに身を任せる事が出来ました。
京都の存在論で、資本主義の共同幻想がなくなり、その前の迎賓館でのコンサートで、ロマンという思い込みがなくなり、長年、幻想を抱いていた、と気がつきました。小さい頃から、本の世界が好きで、空想が好きだったのが、大人になってもその頭でした。人はこうやって、いつかあるだろう幻想を抱き生きていた事に愕然としました。そしてお金の事。アントレでも10月の消費税アップ、法人税引下げにより、より地方、より弱い立場の人へしわ寄せが行く事や、人はお金でしか頭に無くなる事は既に始まっていると感じます。これから生まれる命が、150年の人生となる事を考えると、何もかもが間違いで、新しくならないと考えます。その為にも、一回一回のコンサートが大切と感じ、今年一年を桐箱の言葉通りになる一年として、スタートしました。変わる一年、心満ちる一年です。
連日のコンサートを心からありがとうございます。
今週、狛江での高句麗伝説は家族で参加させていただきます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
いだき京都事務所にて
KEIKO KOMA Webサロン
仙台「高麗屋」にて
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター風のホールにて