KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます


盛岡よりありがとうございます。仕事からの帰り道まんまるくて大きくて優しい月の輝きに神話の光景のようとホッと安堵しました。
朝から異常な興奮状態が続いていた106歳のおばあさんを心配したナースさんが精神安定剤を飲ましたのですが、まったく効果がなく興奮状態が続いていました。
食堂ではみんなでお昼ご飯の食事の時間でしたので、その叫び声を聞きながら食事介助をしていました。ナースさんも全然治らないね…っと言われるので、ついとまるでエクソシストみたいですねと私が言った瞬間叫び声が止み声がしなくなりました。みにいって声をかけると苦しかった苦しかったと言われました。苦しかったんだね。と言うと頷かれ憑き物がとれたように表情も変わられていました。夕方にはお風呂に入り綺麗に身体を洗いさっぱりとされシャワーを全身にかけながら〇〇さん綺麗になったよと話しかけると穏やか表情でほわんとされていました。わたしも良かった。。。と安堵しました。
今日はケアマネージャーが小さなCDラジカセを持ってきて、昭和初期の懐メロを流していました。耳が遠い人が多いのでテレビの大きな音声と懐メロの音とおばあさんの叫び声とがMIXされたカオスな状態でした、が懐メロを楽しそうに歌うおばあさん達やCDラジカセの周りに集まってきてウキウキしながら会話したり歌ったりするおばあさん達もいて、これはこれで今までにない変化だと感じました。CDラジカセがやって来たのでいだきしん先生のCDを持って行こうと考えています。
またお昼に一緒になったコーヒーの好きな二十代の派遣社員の女の子にアンドロメダエチオピアコーヒーの事やNPOいのちの事、いだきしん先生の事をお話しすると、すごくひろーい方に感じるととても喜ばれていました。丁度持っていたNPOいのちの生活サポートのチラシと山元町のいだきしん先生焙煎コーヒーのチラシをお渡ししました。とてもご興味がありそうでした。
日々ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
高麗ギャラリーカフェにて
KEIKO KOMA Webサロン
活きること
KEIKO KOMA Webサロン
菊地水源とパイプオルガン