KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます


お恥ずかしながら先週より高熱が続いており、遅くなってしまいましたが11日の狛江での高句麗伝説、ありがとうございました。いまだ衝撃がさめやらぬままに好太王様の存在のことは身体ではっきりと覚えています。世界伝説、世界精神と経験した全く新しい高句麗伝説と感じました。2000年に発行された高句麗伝説のフォトブックの好太王様の詩「世界をひとつの国として・・・」という文言があって当時から惹かれてなりませんでした。一気に領土を拡大されたことも目的は愛の実現であることを忘れなかった、とその生き方、迫力をも目の当たりに存在に出会うという奇跡の経験で、これからを生きる証としていこうと感じます。たった一文で端的にすべてを表される高麗さんの表現の連続、存在あらわる先生の音楽と高句麗伝説はどれほどの情報量かと思います。高熱が続いたことで、無駄が分かり、美しい言葉を表現していくことを示されていくようです。日本が存亡の危機の中で、示してくださった狛江での高句麗伝説は今年の これからを生き抜く大きな柱・指針となり裡にあります。いだきしん先生、高麗さん、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
結工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場 どりーむホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
高句麗伝説