KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます。



ヤマハコンサート、狛江応用コースをありがとうございました。応用コースでは、他の方の質問から自分の答えを得ることができました。ある場面で感じていた違和感は、自分が、という自我であること、解決できない頭は旧い頭で、自分の思いと現実で起っている事実と区別できないこと、日本は法治国家なので法的手段をとれる事を改めて認識しました。純粋、不純の話では、物事が続くのか、人間は良心の呵責があるから、変な事は続かず一貫しないとの事、一貫性のないところには人は集まらず、その人の行為でわかっていく事。行う、ということ、1日1日豊かになるように行うこと。イダキのことをそのまま知らない人に話せるのか?等、全ての内容が濃く、身体に入って行きました。
先週末から急に吐いてぐったりしていましたが、応用コース、コンサートで身体の芯が通りました。昨晩のヤマハコンサートでは怒涛の演奏に聴こえ、身体の悪いところが全部出た感じで、それまであった重たさがなくなり身を任せていました。先生がなさっている事にただ頭が下がるばかりです。これほどの経験をして、どう生きてなにをするのか、、どんどん全てが明らかになる中、まるで途方にくれている子供のような自分に情けなくなります。ズブズブと同じ日常に沈み動けなくなりがちな今、まさしく自分がどう生きるのかが問われています。
明日のヤマハコンサートも家族と共に参加します。何卒よろしくお願い致します。

KEIKO KOMA Webサロン
お茶室より
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山工房より
KEIKO KOMA Webサロン
胎動