KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます。


武蔵野コンサートありがとうございました。
想像を絶する先生の存在に言葉を失います。
アンコールのある一音一音に満たされる体感があり涙出そうになり
今なお身のうちにあります。
頭が作ってた満、不満と苦笑してしまいます。
「いのちひとつ、やさしい」
詩書舘があった時、高麗さんが和紙にメッセージを書いてくださり
その時このメッセージが強烈に心にありました。
なぜかこの一枚はあり行くたびに考えておりました。

先生の表現から、早さに追いついていってない自分の動きも
わかりました。
畏れ多くも新しい人類史を、一人一人が生きて実現して行ける時に
行かずしては生きる意味なく、共に行けるよう早い動き身につけます。
先手の動き、新しいコンサートの日程、ありがとうございます。

岡 博子

KEIKO KOMA Webサロン
パリの朝
KEIKO KOMA Webサロン
結工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡平 工房にて