KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます。


狛江高句麗伝説、誠にありがとうございます。全く新しい高句麗伝説の経験で、あまりのことに身体が震え涙ほとばしり、一気に異空間にワープしたようでした。川の畔に立つ女性の詩からはじまり、好太王様、高麗さんのお父様、、連なるたくさんの魂と一緒に これ以上ないほど透明で美しい光に包まれ、筆舌に尽くせぬ衝撃がありました。
聖なる狛江高句麗伝説に向かうプロセスは、過去の在り方(世俗に生きている状態・情や目先に反応するパターン、あらゆることを周りのせいにする生き方)がこれでもかこれでもかと言わんばかりにがそのまま現象となって現れます。分かった気になっていても現実を前にすると今までのパターンのまま反応し表現している自分がいてうんざりです。この様では不測の事態が起こった時に使い物にならないことが次々明らかになり。やっと開演時間に間に合って狛江にたどり着けましたが、これほどまで如実に今までの在り方を突きつけられた事は有難く変える事よりありません。裡から「もう、いい加減にしろ!」と聞こえます。まさしく絶滅種です。
狛江高句麗伝説を経験させて頂き、内面はハッキリ決まりました。このウェブサロンに表現させて頂き現状を認める事からはじめます。また、本日の応用コースもよろしくお願いいたします。
大変尊い場をありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
比叡山より
KEIKO KOMA Webサロン
高句麗伝説
KEIKO KOMA Webサロン
六本木東京高麗屋にて