KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます。


琵琶湖での「高句麗伝説」に参加させていただきまして誠にありがとうございました。

いだきしん先生、高麗恵子さんが舞台に登場され、身体のしんからカーーーッと熱くなって、その場に身を置かないと経験できないことがあると、お出会いさせていただける機会の尊さが身に沁みはじまりました太鼓の一音です。いだき先生が演奏される、琵琶の音色と御姿の美しさに楽器を生み出された方の感性を考えました。木で楽器を生み出す気持ちになり、時を超えて今もなお受け継がれてきてる楽器の姿の美しさにも見惚れました。いだきしん先生にお出会いでき、生命が輝き、そのものの音を奏ではじめ、綺麗なハーモニーになる経験です。琵琶湖のほとりで詩を詠まれる高麗さんの美しい御姿と溢れ出る内面の輝きに生命取り戻す事が出来ました。山々の輝き、水の誘い、大地の歓び、全てが歓喜に溢れ内面では、ひとつの音が大きく響いています。
生命にやさしい、綺麗な言葉を使っていると、自分も綺麗な楽器になっていく気がします。木の生命の音に出会えてうれしいです。
御祝いのコーヒーをいただきまして、誠にありがとうございました。
森が再生してきれいな水が生まれて、いろんな生物が共存できる環境で子供は育って欲しいです。
いだき先生の表現下さる空間、高麗さんの綺麗な詩を誠にありがとうございます。琵琶湖での高句麗伝説が終わって、ロビーに出ますと、打ち上げ花火が上がっていました。
エチオピアの野生の森で採れたいだき先生焙煎、広島焙煎のコーヒー販売のブースにも沢山の方がドーーッと来てくださり、琵琶湖の波が会場まで押し寄せて来ているようでした。高麗さん、いだき先生に全生命喜び、蘇り、全部が一つになるっていいな。としみじみしました。

本日も京都での「高句麗伝説」に参加させていただけます恵を誠にありがとうございます。
いだきしん先生、高麗恵子様、誠にありがとうございます。

梅本佳代

KEIKO KOMA Webサロン
NPO高麗 東北センターにて
KEIKO KOMA Webサロン
珈琲即興詩1:グジ ハンベラ
KEIKO KOMA Webサロン
結工房にて 即興詩:幻のコグリョカフェ2回目