KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます。


高麗さんの未来をお買い物されるお話しは、マーブリングの作品や頂く詩と出会わせていただく人生のように、高麗さん いだき先生の作品と時の出会いが未来を開いてくださってきた感謝となりました。
雨の降る比叡山の御茶会にお招き頂きましてまことにありがとうございました。
心から頭の下がる空間は自分で下げているところからまだ下がりました。
身体が自然にそのようになる空間は、高麗さん いだき先生の建物の隅々にまで御配慮くださっている
優しいお気持ち、人の気持ちをお考えになられて設計されておられ高麗さん いだき先生の
居られる空間に涙があふれてきます。
御写真で拝見していたいだき先生の作陶された壺や器が目の前にあり、
高麗さんの生けられたお花の美しさとの出会いは、世界共通の何方もが望んでやまない美を経験させていただき、いだき先生の器に立つ一輪の美しい白い菊の花に世界平和の姿勢を魅せて頂いたのでした。
躙口をくぐらせて頂き、そこにいらっしゃる高麗さんとの出会いは、
今まで聞こえていた全ての音が消える美しさの出会いでした。
そして高麗さんの御声から新しい人生がはじまりました。
高麗さんの御声をいだき先生が設計された御茶室でお聴きする時が訪れ、
この時を憧れて待っていた自分の気持ちに出会います。
吉野の草木で染色下さった時に、残り綺麗だから、とおっしゃってくださった布地が嬉しくて
ずっと袱紗と思って持ち歩いていました。
御招待のご連絡をいただいた時に、自分の立場や畏れ多さを越えて、
高麗さんの作品が生命を未来に引っ張ってくださってきた御礼に上がりたい気持ちで一杯になりました。
感無量の中で、高麗さんを正面に、いだきしん先生の特別焙煎下さったコーヒーを初めて手にさせていただく大きな器でいただきました。
金粉がキラキラ広がるように器が輝いてきて、コーヒーの色が器の輝きと解け合っていく光景は、自分の中にある物語を新しく書き変えてくれていました。
御釜からあがる湯気のぬくもり。高麗さんの淹れてくださるお湯の音。
心澄まして生命の光景を詩に表してくださる瞬間。
一コマ一コマが過去の記憶を新しくして下さいました。
躙口を出た時には一輪の白い菊にお迎えいただいていました。

先生の作品の並ぶ空間での心ゆく仲間との交流の豊かさやさしさも感動の連続でした。
いだきしん先生の和装の御姿はタキシードを着られているようで、
御茶室といえども、今までの御茶室の観念は消え去りました。
外の暗闇が御茶室の明るさと、ぬくもり、内にある物だけを魅せて下さり、
自然界からのおもてなしも共にさせて下さる、高麗さん いだき先生の存在から、
内面の究極の美を世に現される事のできる生き方を学ばせていただきます。
高麗さん いだき先生が表現くださっておられる芸術は、
自分勝手な美の観念は過去の記憶からであり、高麗さんいだき先生の即興で生み出される人類共通の美を経験させていただきまして、言葉が通じなくとも、国が違えども、何故、
魂の出会いが起きるのか、比叡山の御茶室のしつらえ、
おもてなしくださった心の底からのお気持ちから教えていただきました。

最後には雨の降る中、御足もとの濡れる中、お見送り下さり、胸が一杯になりました。
いだき講座を受講させていただきました人生を考え直し改めさせていただきます。
雪の御茶室の美しさ、床のぬくもりを未来に見せて下さり、元気が生まれ、
人は何をもって元気になるのか、していただいた事はそのままできないとしても、
わずかでも周りの方に起きていく生き方を選びます。
ほんとうに貴重な尊い経験をまことにありがとうございました。

梅本佳代

KEIKO KOMA Webサロン
杉並公会堂 大ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市公会堂 光のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
京都 高麗屋にて