KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます。


ウラジオストクにて高句麗遺跡に高麗恵子さんが出会われたことをweb でしった時、何という博物館なのか、高句麗の壺に会いたい気持ちで色々しらべました。壺以外の遺跡のお写真をその時みつけたのですが、もののように写っていて、本当はどんななのだろう…と、会ってみたい気持ちでした。昨夜の講演会の帰り道、道端で高麗恵子さんの撮影された高句麗遺跡を拝見いたしました。佇みみいりました。海の向こうから風が吹くようで、涙があふれました。高麗恵子さんでなければ写らない高句麗です。今 生きている私たちにとって高句麗の生き方をわかっていくことがものすごく大切な事と実感し、コナールの空間もつくっていきたいと感じました。
「高麗恵子スカイロケットセンター」でのビデオ講演会、講演会も高麗さんからのものすごいパワーです。
11月の末にはウラジオストクにて、高麗恵子さんのギャラリーがたちあがること、ポーランドやスペインにも…と世界の街角に立ち上がること、成っていくようになしていく動きのパワーで、コンサートのように熱くなっていました。一人一人みんなにも 生まれてきてやる事があるよと語たっていただき、まずしいから脱却し豊かに生きて、力になりたっていけるよう働いていきます。

KEIKO KOMA Webサロン
NPO高麗 東北センターにて
KEIKO KOMA Webサロン
結工房より
KEIKO KOMA Webサロン
NPOいのちデイサービス