KEIKO KOMA Webサロン

「寒いからだよ」に光あり


突然腰重くなることから始まり数日の重みと高熱が溶けた後も寒さゆえ不眠となり落ち込んではいられぬ、シリアで子供たちの亡くなるのを読み起き上がり歩かねばと立ち上がりました朝です。24年という震災後の月日をなぜか昨日1日反芻し受け入れられぬみのおきどころなく落ち込んでいた1日が高麗さんの書き込みに涙しました。高麗さんの書き込みに光を得ました。いだきしん先生のお言葉の中の光に涙しました。この24年を悔いてはいられません。悔いる涙ではなく感謝の涙でありました。神戸の親戚は震災の後で亡くなりました。今は悔いるときではなく進むときであります。いだきしん先生、高麗さん、真にありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場ウィーンホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
京都、八坂にて