KEIKO KOMA Webサロン

passion


昨日のジェンダー、本日のコンサートを本当にありがとうございました。
先生にお会いすること、表現することで開かれ飛躍していけます。
両親2人の関係については子供の頃からずっと疑問に感じ問題にしてきていますが、自分自身が自分の生きる方向性を見つけることで答えを出すと考えてきました。今回先生に表現させていただけたこと、親子で同じ場面を経験できたことで、親子間での会話が一歩要へと近づくことができてきました。私自身は経験の中で男女の関係が全ての基本となり、要となっていることをこの数年で徐々にわかってきました。男女関係のあり方が仕事、生活、真の自己の実現に至るまで全てに渡って一貫し影響していることをわかり始め、要という表現になっていきます。先生と奥様の関係の中で愛を見つけられ、いだきがはじまる原点に愛があることをお聞きすれば、要は男と女であることは矛盾なく美しく受け入れられます。
ジェンダーというこれほどに難しいテーマは他にはないと感じ生きてきましたが、今日のコンサートでpassionを経験し、悲観的な感情は全て消えました。過去を乗り越える力、限界を突破する力、状況を変えていく力、運命を超える力、無理なことは一切なく全て越えていける突き抜けるパワーを経験しました。イエス・キリストの受難をpassionというその意味を経験させて頂いたと感じます。未来に向かうことで現在ある問題は全て解決すると昨日のジェンダーでお聞きしたことに希望を感じていましたが、今日はそれがはっきりとわかりました。目の前にある問題を問題としていたら、あまりに視野が狭く乗り越えるどころか諦めるよりないような気持ちになっていき答えは一向に出すことができません。問題にしていることが過去だからとわかります。未来に向かうとき、今ある問題は自ずと解決してしまうことはpassionを経験した今は真とわかります。希望です。そして最後に突き抜ける、越えていくパワーを生きた先に、神々に受け入れられる真の幸福を経験させていただきました。生きていることの最上の至福に満たされて涙が止まりませんでした。無理と思うこと、諦めること、不安、恐怖など悲観的な感情は全て消え、未来へ向かうことは今ある自己を超越することと経験できました。この経験は生きる力です。
本当にありがとうございました。

KEIKO KOMA Webサロン
結工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
縄文コーヒー
KEIKO KOMA Webサロン
モスクワにて