KEIKO KOMA Webサロン

passion


  1. 先生 高麗さんに生命助けていただき、先生 高麗さんは生命の恩人です。
    生命の恩人である先生が少年の頃、温め生命を助けて下さった看護婦さんも、私にとって生命の恩人です。
    死の間際になった時、看護婦さんが温めてくれたお話忘れません。
    男と女の力、人と人との繋がり、計り知れない生命を考えます。
    私は結婚したことがない事もあり、ジェンダーのことはよくわからないのです。
    性的な事に興味関心の高い中学3年生の男女に囲まれ、おおらかに性を語られたり、大人である私に無邪気に質問されたり、玩具等知り得た情報をおしゃべりされると、タジタジになってしまいます。
    先生がジェンダー講座をして下さると有難いです。
    他では、要を学べません。
    昨日の先生のお話や、インタビューへのお答えから、仕事で疲れて倒れる私は、passion が無いからとやっと気づきました。
    ジェンダー講座の後は、のらぼう菜の炒め煮もいつもと全く違う料理になりました。
    passionを取り戻せる講座、コンサートをありがとうございました。
KEIKO KOMA Webサロン
結工房 高麗屋にて
KEIKO KOMA Webサロン
2周年記念焙煎コーヒー第2弾
KEIKO KOMA Webサロン
いだき京都事務所にて