KEIKO KOMA Webサロン

KOMA RUSSIA


意外なところからウラジオストクのギャラリーオープンが現実的に厳しいと考え始め、今日は、法的に完全にできないと知りました。できるようにと準備はしてきましたので、理由を尋ねると、私からしたら話にならない理由でしたが、そのまま受け止めることができました。先生から私の業により招いた動きとおっしゃっていただいた通りと深く頷きました。同時に、それでも先生は動かない状態が動くことは面白いことだとおっしゃって下さり、過去を悔やんでも先はなく、先を作るために動いていくと決めると、気持ちはとても前向きになりました。毎夜遅くまで通関や適合証明について調べていただき、やっとある規定が見え、今日は皆でロシアへ輸出する商品の一つ一つにラベルをつけ、一つ一つ梱包しました。私も300枚の和紙のハガキの一枚一枚にラベルをつけ、梱包し、ネックレス、シュシュ、スカーフ等々、全て一つ一つロシア語のラベルをつけ、梱包し。。を繰り返しました。普段はやらない作業でしたので、最初は面倒と感じましたが、次第に、この作業は今後、世界へ輸出する時に必ずやらねばならないことですので、その始まりを勉強させていただいていると気づき、感謝の気持ちで一杯となり、喜び一杯でした。たくさんのスタッフが手伝ってくださり、皆、喜びやってくださいました。とてもありがたく、胸熱く、未来へ向けて希望を感じる作業となりました。この後も色々とあるかもしれませんが、今後の世界へ向けて仕事をしていく為には必要な勉強をさせていただく尊い機会となりますので、ありがたく学んでいきたい気持ちです。

あるスタッフは毎日ウラジオストクとのやりとりをしてくれていました。今日、顔を見ると、殴られたような青あざのようなものが見え、どうしたのかとよく見ると、クマができているのでした。毎夜遅くまで、調べごとがあり、行うことがあり、こんなになってしまったのだと申し訳ない気持ちになりました。私の業により、たくさんの人にご協力いただき、ご迷惑もおかけしました。私は必ず、上昇拡大よりないと心に決めました。皆の働きが報われていくように、先駆け動き、新しい世界を創ります。

作業中にモスクワの同胞より、ロシアの会社名の提案がありました。私はKOMA と決めていますので、その旨を伝えています。同胞は、「KOMA RUSSIA LTD」を提案しました。即、了解の返事をしました。見た瞬間、的にはまって見えました。とても嬉しく、モスクワとウラジオストクは違いますが、同じロシアですので、大きく動いていけるように考え、準備します。スタートが間違っていたので、予定通りのオープンができなかったということがよくわかりました。真のオープンは上昇拡大路線でさせていただきます。大いなる働きかけに感謝し、先生がおられる時代に今までの人類史にない人間の時代を働くことで作り上げていけますことに深く感謝します。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
盛岡より
KEIKO KOMA Webサロン
結工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
成田空港より