KEIKO KOMA Webサロン

CD「高句麗」


本日は、淀みのある家で「高句麗」をかけました。何か、パキッと空間が澄んでいく感じをうけました。そして高句麗王国の強さは、高麗人の、邪を寄せ付けぬほどの、天とつながる澄んだ心であると音を聴きながら改めて感じ入りました。澄んだ心は隙がなく、またやさしいとも感じられます。中身のないことを嫌い、本心でぶつかって行くような印象があります。晩にみたドキュメンタリーでは、日本の入管施設の実態を、ある女性を通して問題提示しておりました。知らなかった事実でした。また、この世界には何て問題が沢山あるのだろうと考えてしまい、途方もないことと感じられてしまいます。部屋にある高麗さんのお写真から「世界を一つの国とし、どんどん行く」と言われているようで、先日の応用コースでの「いい人」が強くなって行くしかないことを思い出し、やはり、精神ある人の心に届く、先生のコンサートが希望と行き着きます。
ありがとうございます。

田嶋利江子

KEIKO KOMA Webサロン
珍しい鳩?です
KEIKO KOMA Webサロン
いだき京都事務所にて
KEIKO KOMA Webサロン
NPO高麗 迎賓館にて