KEIKO KOMA Webサロン

9月


マーブリングのカーテンにマーブリングのテーブルクロス。そしてその上に置かれた先生作の器。美しいですね。

酷暑厳しかった8月が終わり、9月に入りました。
三鷹のコンサートに続き、200名の大ジェンダーを経験し、その後はあっという間に過ぎていきました。
私はこのWEBサロンで某受講生の方が書いていらっしゃった眼科に変えました。去年先生の面談の際に目はよいところで診てもらったほうがよいと助言いただき、その後ネットでお茶の水にある眼科に行っていたのですが、治る見込みはなさそうに感じたのでその眼科に予約をしました。すると、その眼科は実に細かく検査をするところで尚且つかなりの名医であり安心しました。私の目は円錐角膜ということも分かりました。だから特に右側のコンタクトの様子がいつもおかしかった理由も分かりました。このWEBサロンに感謝します。

先日マーブリング着物の寄付を終えたのですが、今新たにいろいろとお金の工面をしなければいけないことがどんどん出てきており、正直変わり目です。同時に仕事のやり方も変えていかなければいけないと感じています。

先日先生が講座でハードワークをやり遂げるとおっしゃっていましたが、改めてどういう意味だろうと考えました。ただ与えられた仕事の量をこなすというのとは意味が違うと感じます。

月曜日のコンサートを糧に明日明後日と進みます。

新保修子

KEIKO KOMA Webサロン
KEIKO KOMA Webサロン
向うは世界へ
KEIKO KOMA Webサロン
第2弾 五女山