KEIKO KOMA Webサロン

4月16日 三鷹コンサート


三鷹コンサートをありがとうございます。

一部「風」三鷹の地でのメッセージの風は高句麗の愛の精神を感じます。1300年三鷹の地に高麗さんの先祖が来られ、高句麗の愛の精神を未だに引き継いだ三鷹の地にて今日のコンサートがあるのだと感じました。そして三鷹の地は聖地でもあるのだと。三鷹は聖地で三鷹コンサート会場は聖域です。

二部「祈り」聖地で神聖なコンサート会場でのメッセージの祈りは三鷹の地に相応しく、先生の演奏があるから出来る事だとわかります。祈りは愛の精神の実現を意味していると感じました。

昨日のヤマハコンサートでのメッセージは「パッション」と「美しいがゆえに美しい」でしたが、先生が人間の最高状態で生き方を表現しているのだと感じ、その姿は美しく人間本来のあり方を表現して教えて頂いているのだと感じました。そして人類の危機にある今、三鷹の地にて三鷹は日本の精神の中心であり聖地であるからこそ東京が首都になったのではないかと想像できます。三鷹のある東京と京都、東北はこの精神で繋がり、いだきしんコンサートと高句麗伝説は全体で繋がっていて日本、世界の危機から解放へと向かうコンサートだとも感じています。今日のコンサートがあるから4月の京都高句麗伝説があり、5月の三鷹の高句麗伝説があり、東北の高句麗伝説があることが伺えます。ヤマハと三鷹のコンサートを経験して高句麗伝説へと向かうことが出来る事は凄い流れです。昨日今日のコンサートは高麗さんがお話ししていた要中の要と納得します。高句麗伝説に向かい日本の危機を何とかするための大いなる働きなのだと考えます。昨日と今日のコンサートで感じわかり気がついたことはもしかしたら思い込みもあるかもしれませんが、そうとしか考えられないです。

ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
八坂 高麗ギャラリーカフェにて
KEIKO KOMA Webサロン
パリ Discover Japan にて
KEIKO KOMA Webサロン
パリ展示会 Espace Cinkoにて