KEIKO KOMA Webサロン

4日間連続のスペシャルデイをありがとうございました。


この4日間は何としてもと出店希望は出さず、コンサートや講座までの時間は普段できない事務所を含む部屋の整理やコーヒーティーバッグの袋詰め、コーヒーのお届けなどをすることに決め4日間参加させて頂きました。
初日、終戦記念日と言われている15日のヤマハコンサートは始まる少し前からよくある睡魔が襲いまずい!と思いましたがどうにもなりませんでした。眠いと言っても夜普通に眠くなる時とは違い麻酔を打たれたかのようなとても嫌な睡魔です。一部は起きているのか寝ているのかわからない朦朧としたような感じが続きました。先生の演奏はダイナミックで力強く眠くなるような演奏ではないのにと考えていましたが二部も眠かったたのですが、途中から今までの世界とは時間の流れが違うと感じる空間を感じることができ、終了間際には頭が冴えてきました。
2日目は1日目ほどではなかったですが睡魔が襲ってきました。1日目と違い、2日目は 感動の経験となりましたがそれ以外にも大変化がありました。帰宅してから徐々に身体のあちこちが痛くなり始め、寝るころにかなりしんどくなっていました。
三鷹コンサートの日は朝から体が重く困りました。出店はないので少し遅めに寝ていようかと一瞬思いましたが動いた方が元気になるとわかっているのでなんとか起きてうごきはじまめした。メッセージをお聞きした時、いよいよ五女山なのですねとかから済ませました。先生の演奏をおききしていたらふと、五女山で会いましょうとはただ五女山へ一緒に行く話とは違うのだと当たり前かもしれませんが突然気がつきました。二部では今からなんで?と感じるくらい日常の気になっていることややらないといけないこと、お金の計算などが次々浮かびこまりました。しかし、可奈魔はその状態でありながら首から下につながる富士山の裾野のように美しい世界が広がっており、こちらで生きなさいと言われているようでした。
そして本当に久しぶりに参加させて頂いた本日のジェンダーにていい経験をしているのにこと記憶を忘れているとお聞きし、本当に…と頭の悪いなあと感じました。要らない男と女の関係は少し前に断ち切ったのになんでこうスッキリきっぱり新しい生き方で生きれないのだと思いましたが、「どんなに大変でもみんなが生きていける場を造れればそれが正に歴史の1ページ。」とお聞きし胸がときめきました。男と女のことをお聞きし改めて今までの男と女の関係では先はないと感じ新しい人間の生き方をわかっていかなければ人間ら生き延びていけないのだと感じました。
原価計算の甘さもわかりこれから全て仕切り直して動いていきます。ありがとうございました。

KEIKO KOMA Webサロン
比叡山より
KEIKO KOMA Webサロン
みなさん会うときを愉しみにしています。ロシア語では愉しみにしている、と、言う表現はないそうですが?
KEIKO KOMA Webサロン
結工房 高麗屋にて