KEIKO KOMA Webサロン

言葉


今月も楽しみにしています本音で生きてください。講演会と応用コースに参加できましてありがとうございます。盛岡の自然に触れるときに懐かしさと言い様のない悲しみをかんじながら底にある強い力を感じます。盛岡の講演会には、新しい方が毎回多くいらして東北センターがあることが中心となり稼働していることを感じます。ここから伝搬して新しい仙台高麗屋さんへと東北全般が光の世界となることに向かい本日のコンサートが要であると分かります。東北が一気に変わり真の力が現れると予測します。

応用コースでは、いだき先生から体制のなかで解決していくことを問われ答えることができませんでしたが皆様のご質問に答えているいだき先生のお話から学ぶことが出来ました。以前勤めていた飲食店のチェーン店舗で問題がありマネージャーに伝えても改善されず本社に行って解決させたことを思い出しました。

また、最後にいだき先生におっしゃっていただいたことが奥深くある依存状態では何を言っても恨みとなっていくことがわかります。まして、英語を話せるようにしようと考えていたこともあり、正しい日本語が使えなければとんでもないことになることも理解できます。ど真ん中にいず本音と言ってもらしきものに変わり実現しないことの今をありのままわかります。ノートに書くことの必要性を明確に示され、本当にありがとうございます。表面で気付くことがより深く本質の問題への気付きとなるいだき先生の一言一言に言葉の深い意味と働きに日本語の尊さに改めて出会います。日本人であることに誇りと自信をもって未来を創ります。本日のコンサート強い神との出会いにより強くなれる喜びが生まれます。いだき先生、高麗恵子様ありがとうございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

KEIKO KOMA Webサロン
盛岡市民文化ホール 大ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山にて
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにて