KEIKO KOMA Webサロン

2020年1月1日


京都で迎えるお正月。夢にも見たことのなかったことです。
そして今年10年目にて、京都事務所いだきしんコンサートからのスタートです。自分の状態がそのまま現れ、一音目から心震え涙溢れるスタートです。ピアノの音は、生命のど真ん中にて溢れ光に溶け込み輝きます。起こること、すべて人ごとで終わることなく自分の様である事にこれからどうあるべきかわかっていきます。そして、コンサートの経験を、新春先生、高麗さんの対談は、そのままにわかることができました。オリンピックまでに仕事ができ、未来に役立つ動きになる様、力付け自分よりできないこと挑みます。
尊い時、先生、高麗さん、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
東京にて2
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストク展示会場にて
KEIKO KOMA Webサロン
ありがとうございます