KEIKO KOMA Webサロン

2020年のはじまりに


新春のいだきしん先生のコンサート、先生 高麗さんの対談、ビデオ講演会、そしてお餅つきと新しい年のはじまりに誠にありがとうございます。大変なスケジュールでの催しを先生、高麗さん、スタッフの皆様と本当にありがとうございます。

元旦は京都事務所で笑顔の高麗さんにふれ嬉しく、またある詩に出会いました。詩に触れたとき胸の内が涙でいっぱいになりました。悲願を為したい魂、内にあることわかりことばが命とひとつとなっていくようです。高麗さんが詩をかかれ、言葉を生み出されていかれるお姿は歴史的な場面と感じ、心動きます。八坂で書かれておられたお写真はことばを通して精神が未来に受け継がれていくことを感じました。新春のコンサートでは大迫力の音響のベーゼンドルファーに喝を入れられ、現実から未来のときを考えました。対談では、モスクワの方のお仕事をなさるお姿、命がけでことをなすこと心にあり、経済危機が危ぶまれる今年でも楽しく生き、仕事をつくっていくこと覚える半年に、お話を伺い特に事業を考え、実行していくこと心にしていきます。老人ホームのお話も、アントレプレナーとして社会、世界を変える為の事業づくりとこれからを考えます。八坂では、力餅をいただき、ご寄付での桐箱をいただきました。「伸展」というおことばで勢いや拡大をしていくことと意味を調べて知り、命とひとつになっていきます。高麗さんのお見立ての場では、世界衣装を纏われた方のお姿は存在大きくあらわれ、胸がハッとして希望を感じると同時に、滅びや終わりそれらは皆無の栄光の未来が拡がることかんじました。先生、高麗さんとずっと働き続けるお姿に今年、どう生きるかを考える三が日の時です。今日はアポではじめてお会いした方に京都のコンサートチケットが売れました。出合いを大事にしていきます。本日の存在論、参加させていただきます。一年のはじまりに代表して参加していると恵みをいかしていきます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
ただいま
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは👋😃
KEIKO KOMA Webサロン
電力ホールにて