KEIKO KOMA Webサロン

2019/4/3


今日の昼前、2種類の治療の週5回治療分を受けに来た地下一階の薄暗い処置室にて、突然フラッシュバックの様に思い出し、気付きました。
小学校2年の時学校が気に入らなくて毎日授業をエスケープしたこと。中学校と高校1年の夏まで限りなく戦闘的に生き、高校1年の夏に派手にやらかして全てが虚しくなったこと。その後大学を卒業して、家業の仕入れ先に3年間『修行』に行き、平成元年に家業の店舗に入り平成8年に社長に就任。平成25年に借入金を全額返済して、豊田税務署のアドバイスに従い会社を特別清算したこと。その後ある団体の認定講師になり、その団体の代表理事にもなったこと。それらは8才の頃から55才まで全てが常に虚しく、何か違うと感じて仕方なく反発していたのは、『大義』がなかったからだと気付きました。親が決めたり自分が決めてきた様な気になっても違うことだったのです。

そして今日、自宅cafe(若干遅れ気味ですが)と中部以東の日本海側?にcafe30店舗。その先の海外でのcafe展開までが一本の道の様に見えました。先生、大いなる存在と共に在りNPO高麗の活動にどの様に参画できるのか、自分にしか出来ないことは何なのか。今日ほんの10分間くらいの時間に見たことは本音なのか妄想なのかをこれから証明して行きます。素早く治癒を終了して『cafe ITO事業計画』を立て実行に移します。先程週1回治療分も無事終了しました。

ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
ただいま!
KEIKO KOMA Webサロン
ランチタイム後の…
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山より