KEIKO KOMA Webサロン

20倍の能力


3月のアントレプレヌールサロンに参加できましてありがとうございます。お金を借りるのは良いのか悪いのか、正しいのか間違いなのかをわかりたいと望みながら行かせていただきました。手元に無いから借りて、そのあとは返すことに焦点を当てていましたが、さらに利益を上げるために、未来を創るためにとお聞きでき、なにを目標とするのか視点が変わりやる気が生まれ腹が決まりました。人の役に立つことをする、人の悩みを解決するのがビジネスという表現をいろいろなところで聞きますが、人の欲を満たせるか?という言葉は思いもよらず、ですが欲についてお話しくださりまさに確かにと納得します。これまでずっと欲はなにかいけないものという意識があり、自分の内に生まれる欲に怯えているところがありました。食欲は別なのですが。一方で、2枚目のパンを得るために1枚目のパンを得るという気持ちも長いことあり、まず自分が自立できていて人のお役に立っていけると考えてきました。3年前に地方へ移住しゼロから始めたことが仕事となり、次の段階へあがるには労働の質をあげることを考えていますが、今日先生がお話しくださった、自分の能力にも余剰が必要ということでいかに能力をあげるかを考えます。会社員を長いことしていた時に通勤時間が無駄と感じ、土日は休み、お昼時間は12時から1時間で等々、なぜ人に決められないといけないのか苦痛でした。苦痛に焦点がいってしまい結果として無駄な時間が多かったと感じます。先生から「20倍能力をあげる」とお聞きし、これからのことを漠然としたままではなく、企画書を書くように明確にしお金の計算をしていきます。人との関係のなかで助けられ、信用が生まれ、力も出ることを経験させていただいています。いだきに出会えたおかげです。今日も、そしていつもありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
お祝い頂きありがとうございます
KEIKO KOMA Webサロン
続き
KEIKO KOMA Webサロン
新たなる食