KEIKO KOMA Webサロン


参加させていただけました事は人類の代表であり幸運 と、これでも軽い言葉と感じます 尊い経験をありがとうございます。

メッセージの中にありました「こわいほどに美しい」音、響き、メロディーが、今も心の中に鳴っており、輝きとして在り続けています。この繊細さと、あのダイナミックな潮流 光の音の大河が身の内に生きていればなんでもできると、最高に輝く内面の力を得ました。1000回以上コンサートに参加させていただいておりますが、初めての音です。とてもピアノ音とは思えぬほど美しい音を聴かせていただき、身も心もすっかりと浄められますが、先生は何故毎回毎回過去にない最高の音をお出しになれるのでしょうかと、最近気になって仕方がなかったです。そういった事をコンサート最中に考える間はなかったのですが、ウエブサロンに向かうと一つ気づきがありました。昨日までは考える時に頭の中では どうしたら が文章についていました。ここに 何故 気になって と素直に書いただけで、ひとつには、そう 生きておられるから とわかりました。たった一度のコンサート、或いはピアノがなくても先生が歩かれたり、何をしておられても四六時中、この空間を整理して下さっているので 良くなった世界で生き更に良くなり と生きていれば、過去最高の何かが出来ます。人類最先端の新しい経験をさせていただいております。それで周りと同じに生きてしまうなんて、何と勿体ない事でしょうとあらためて感じます。そういえばと思い出しますのは、いだきボランティアでは当初より、どのような作業も もっと早く もっときれいに を教えて頂いてきました。受講生だけでの作業スピードは極めて速く、他とは比較になりません。先生、高麗さんの生き方から学び、些細な事から奇跡を起こす事まで、これからは受講生一人一人が毎日実践し、人間の中の人間となっていく事が大切であると考えますと同時に、一人一人がその場で新しい潮流を起こせるよう生きれば、いだきしん先生、高麗恵子さんがなさっておられる事がもっと早く伝わり、もっと大勢の人々が助かり、人類の危機を脱する事が真に可能と考えます。

コンサートではずっと、銀河遊泳をしているようでした。このままずっと此処に身を任せていたいと感じます。とめどもなく降ってくる星美しく、時に発車準備の銀河鉄道に会い、銀河からの通信、先生との対話をそばで聞かせていただいているようでした。もちろんとても言葉にはなりませんが、その尊い瞬間瞬間が畏れ多いことでした。開演ギリギリで通された席が最前列でしたので舞台とピアノが近く、コンサート会場というよりは、先生がお仕事をなさる場に静かに同席させて戴いたような、とても貴重な経験でした。第二部のメッセージに、第一部の続きです、とあった事もどこか面白く、何としてもこの「新しい潮流」に乗り、生命まるごと生まれ変わろうとの気持ちで聴かせていただきました。アンコールの手拍子は必死です。ここで先生とずれていては話にならないと考えるからでした。速くしっかりとしたテンポはカッコイイです。高句麗軍団と 馬の蹄の音美しく・・・と高麗恵子さんが詠まれた詩が心に浮かびます。

世界を変える美は、過去にあらわれ出た事のない美、そして蘇った真の美 です。美のない愛はなく、愛はみな美しいです。

初めて参加なさった娘さんは、第一部が終わればもう、お顔が別人のように穏やかでした。ご高齢のお母様も「素晴らしいわ、こんなの私初めて」と感極まっておられ、お帰りの際には、いらした時の5倍はあろうという速度で足腰がしっかり動き、娘さんが「お母さん、早い、早い」と驚いておられました。いだきしん先生のピアノ即興演奏コンサートで、2時間、座っておられただけです。

ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
狛江エコルマホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館にて
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて