KEIKO KOMA Webサロン

新しい


  1. 盛岡で迎えた朝の美しさに世界が大きく変わったことを感じます。東北で初めて住んだ盛岡の5年間がこの地を知ってはいてもこの身にないかのように不思議な感覚です。そして応用コースを参加させていただきましたので今までにない新しい経験となりました。白米を何故食べてはいけないのか?とのご質問から食べ物のことから応用コースのお話が始まりました。私は、血糖値が高く、遺伝的にも糖尿病になるような体質です。糖質制限をして、コーヒーを飲み治していくことを決めています。以前、親から受け継いだ体質をどう変えたら良いですかといだき先生に質問させて頂いたとき新しい表現をすることと教えて頂きました。いだき講座を受講して運命から解放された表現と理解し、いつも考えております。応用コースは、あっという間に終わってしまいました。一体何が起きたのかわからずにいました。確かに、お話は聞いていましたが話を頭が捉えきれず、身体は丸ごと変えて頂いた感覚です。いだき先生の生命の働きをおっしゃって、男性でありながら子宮や卵巣とか女性の内臓のこともそのまま分かると。女性は、そのまま分かってもらえる男性に会ったのだから今までの男性が創ってきた社会から解放される時が来たので真の力が発揮できることも体感します。ビデオ講演会後にボランティアミーティングして下さり、いだきを伝えることの表現を鍛えていこうと始めます。人類史ないことをやっていながら伝える人がそれにそぐわない生き方、身なり、言葉では人類救済を邪魔するだけと考えます。その瞬間、私は邪魔しているので活動を辞めたほうがよいと頭が働きます。だけど、今日高麗さんに発言してわかることがありました。全ては、これから生まれ変わるようにして始めれば良いのです。過去の因果で今を決めていく頭の状態が認識出来ました。酷い生き方も内面の光があり、いだき講座を受けた生命であるので生命丸ごと変えるいだき先生に会っているので自分が新しくやれば良いだけです。高麗さんが道を創ってくださっているので純粋に歩むのみです。なんて、恵まれた人生でしょう。新しい力がみなぎります。ありがとうございます。本日も宜しくお願い申し上げます。
KEIKO KOMA Webサロン
いだき京都事務所にて
KEIKO KOMA Webサロン
ミュージアムにて
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場にて