KEIKO KOMA Webサロン

11月11日


しゃくやくの会ミーテイング ビデオ講演会 アントレプレヌールサロンをありがとうございます。
高麗さんが甥っ子さんのことを例に嫌がっていることは分かるけれど高麗さんは、ずーっとしゃべり続けて、更に嫌がられるというパターンは、最初はご自分の方に問題があると思っておられたけれど、相手の命は喜んでいるのが分かっているからしゃべり続けているということをお聞きしました。
日本の国の根底から、世界全体をも変えられる先生がおられ、事実世界に影響し、変わっていく様が見える高麗さんは、大地のような確固たる愛があり、相手の頭にどんな悪魔がいようと、ぶれるという言葉が高麗さんの辞書にはないのだと分かりました。
私は、相手が身内だとだんだん自分にも相手にも伝わらないことに腹が立って仕方なくなり、話す言葉の粗末さは棚に上げ、何故伝わらないのかどんどんもっと腹がたってきます。全然違う小ささであります。
今気が付きましたが、相手のことを書くと全部自分のこと!なんですと本日高麗さんが、おっしゃったことを。

珈琲があること、『本音で生きて下さい本』があることを生きている間に、先生が高麗さんがおられることだけでも知ってもらえることでも世直しとお聞きしたときは嬉しくて、胸が温かくなりました。

銀行の金貸しは合法的な詐欺のように感じます。
利益は幻想であり、儲けとは違い、現金がいつもどのくらいあるかだけ。私のおおざっぱには銀行関係は、頭が痛いことです。
きっと12月のアントレでも必要なお話であります。

先生の「未来永劫生き延びる未来を創る!」力湧きます

先生、高麗さんに出逢って頂けますように。
一人一人から多くの方に!

KEIKO KOMA Webサロン
京都コンサートホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
みなさん会うときを愉しみにしています。ロシア語では愉しみにしている、と、言う表現はないそうですが?
KEIKO KOMA Webサロン
結工房より