KEIKO KOMA Webサロン

1週間後


薄曇りの空の向こうに満月が美しい晩です。

いつもありがとうございます。

「1週間後に死ぬとしたら」何をするか・・・という先生のお話を、私は随分前にお聞きしたことがあったのを思いだします。いえ、決して忘れたことはありません。あの時、先生が「これはいい!」と笑いながら手を叩かれたことまでも覚えているからです。しかしそう言ってくださったことは覚えていても、そのことを実践してはいないということは「覚えている」に留まっているにすぎません。最近、自分の身近な人たちが、急に亡くなってしまう予感がして、不安で仕方ないのですが、一方で「自分が死ぬ」ことをどうしても実感として理解出来ず、だからでしょうか、1週間後に死ぬとしたら、という前提を実感として捉えられないのです。ここに、自分の甘さや覚悟の無さを感じました。このところ、自分の人生を考えると、待った無しになっていることをヒシヒシと感じています。1週間後に自分が死ぬ!という前提を、ボンヤリではなくはっきり捉えることができたら、と切望しています。

KEIKO KOMA Webサロン
高麗ギャラリーカフェより
KEIKO KOMA Webサロン
再考
KEIKO KOMA Webサロン
ロームシアター京都にて