KEIKO KOMA Webサロン

3月11日


結工房オープン1周年おめでとうございます。

オープンの日の事を思い出します。山元いちご農園に向かう道中の異常な寒さ。やっとの思いでいちご農園に着くとビニールハウスの中には先生の音が流れていて暖かく、真っ赤ないちごが可愛く、甘くてとても美味しかったこと。不思議な事に行きの異常な寒さは嘘のようになくなり、帰りは吹く風を心地良く感じていました。被災地の苦しみや悲しみを身にしみ感じながらも先生の音が流れ、結工房がオープンした事は真に希望と感じました。

先生と高麗さんが先駆け創ってくださっている事で私も足を運び、感じ、経験し、考える事ができます。先生の焙煎コーヒーもいただけます事に今日も感謝の気持ちが溢れます。

8年前、震災の日から夕方停電になる日を数日間送りました。それだけで大変だと嘆いていた自分ですが、いつ何があっても生き抜いていく知恵や力を講座やコンサートで教えていただいてると感じています。ありがとうございます。明日は仙台コンサートです。明日もよろしくお願いいたします。

KEIKO KOMA Webサロン
モスクワの夜です。
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにて
KEIKO KOMA Webサロン
「高句麗伝説」第10弾