KEIKO KOMA Webサロン

3月13日


仙台 泉での コンサート開催を真にありがとうございました。「水流」ではじまったメッセージは目に見えるようにわかり、これから経験させて頂く尊い出来事に真剣勝負で臨ませていただこうと心していました。仕事の都合もあり、またホテルの予約を完全に間違い、泉に2泊しましたが、そのような歴史のある場所と知れば納得することばかりでした。「転生」とは誰もが望む事と考えます。転生と言うと宗教や信仰のカテゴリーに入れてしまう事がほとんどですが、そうではなく、人間のこととして、いのちのこととして、いだきしん先生のコンサートでは経験でき、日頃の生き様により自覚度に差ができると理解しています。「よくお会いしている方々にとっては周知の事実です」という内容のメッセージも、先生からの宣言と聞こえました。奇跡という言葉でも足らないコンサートの経験と、叡智とは をわかる高麗恵子さまの文章を読ませていただき、生命の要求は、何をしていても人様に伝えること、伝わるよう生きることよりなく、考える間も無く動いています。コンサート終了直後からも、高麗さまからお聞きした「猛烈に動いて(働いて)いる魂」を実感する出会いに驚き、とにかく無駄を省いて本流、真の光だけで生き、伝えてくれることを待っている人々に一刻も早く伝えていこうという気持ちでいっぱいで、今日も行うことが満載です。
今朝は30年前がリアルに蘇ります。生まれる子の意志を感じ、産もうとする身体、生命の神秘を知り、いだき受講生にしか経験できない尊い出産の一部始終はつい先日のことのようです。宇宙の営みの一瞬と言葉になったお産です。ことある毎に伝えて参りましたがまだまだうんと足りないと感じますので、今日からまた工夫します。
私共二人の命はいだきしん先生と高麗恵子さまにより助けて頂いた尊い命であり、平凡ではなかった30年、そして35年の経験は全てが財産です。

今日から私も新しい人生を歩ませて頂きます。
最大の感謝をもって、心よりの御礼を申し上げます。
真にありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクでの写真です
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山より