KEIKO KOMA Webサロン

鱗雲


新しい土地での仕事が面白くなってきたら、今まで知らなかった情報が次々と飛び込んできます。昨日お客さんの会議の為に機能訓練型のデイサービスへ行きました。このデイサービスは先ず、利用者さんの何人もが自主訓練しているのにビックリしました。大きなところですが、理学療法士が10人くらいます。デイサービスでのこれだけの療法士見たこともありません。活気があります。医師の指示書がいらないので理学療法士は自由にできると聞きました。自分も看護師なので、ここが常に大きな課題でしたので、うれしい考えです。もちろんいのちに危険のないような手配はしています。中央にテーブル、機能訓練ベッドがあり、ぐるりと周囲は歩くことができます。活気があるところに人が集まり、卒業生もいます、とのことです。このようなデイサービスができているので利用者さんの利益にならない所は、自然淘汰されていう事が良く分かりました。デイサービス全体の動きを見ていても気持ちがいいです。持っている力、再びできるようになるとリハビリの言葉そのものです。そして先生がお話し下さったように、男前の理学療法士が多くて、女性達はにこにこでまるでエスコートされているようでした。ここなら行きたいという気持ちになります。人間としてどう考えるか、尊厳は自分で歩けること食べる事、排せつできることです。目から鱗でした。

数々の感動のお写真ありがとうございます。季節、人間が変わる時、誰かが聞いていたように表現すると、みな生きるようになっていく巡りに感謝申し上げます。後の祭りは嫌です。先手を打っていきます。いつの時も、ありがとうございます。渡邊典子

KEIKO KOMA Webサロン
山元町 結工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
お茶室
KEIKO KOMA Webサロン
京都 高麗屋にて