KEIKO KOMA Webサロン

魂動く


ウラジオストクコンサート上映会を、まことにありがとうございます。現地には伺っておりませんが、かの地の映像を拝見し、空間ひとつにまるで現地に伺っているようです。上映会に2回参加させていただきましたが、1度目、大きな衝撃を受けた先生の音とまた今回は全く違った経験でした。前日の応用コースでは頭も体も自分では理解を超えた経験をさせて頂き、よけいなものは一掃していきたく姿勢を糾してお聴きしました。節目の日にロシアの地のコンサートをお聴きでき、ありがたく心より感謝します。

コンサート後の高麗さんのご挨拶が心に染み、先生の音を待ち望んできた沢山の魂が涙していること、そして自分のうちにも感じました。そして最後のアンコールのアリランの音は言葉に尽くせず涙よりないのです。ともに聴いているたくさんの魂は、どれほど待っていたでしょうか。高麗さんの表現、先生の表現に、まさに魂動くと感じ、待ち望んでいる魂に、出会い、つないでいきたいと望みます。こうしてはいられないと湧き上がるままに、スピード上げていきます。

サロンでは、高麗さんが花豆を煮て、焦がしてしまったというお話を伺いました。高麗さんの煮て下さった花豆は命に染みて優しくおいしいお豆であり、世界中どこにもないすばらしいものです。どれほどかけがえなく、家族が、そして私も助けていただいたかわかりません。ただ、その象徴的なお話から、今この時に、高麗さんの存在、先生の存在、何を優先して生きるのか、よくわかっていかなければいけない時と受けとめます。

尊い上映会サロン、尊い時を、心よりありがとうございます。天田敬子

 

KEIKO KOMA Webサロン
東京にて
KEIKO KOMA Webサロン
京都、八坂にて
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクフィルハーモニーにて