KEIKO KOMA Webサロン

魂のふるさと


本を読んだり押入れの大掃除をしたり部屋にいると台風だとは気づかず、多摩川に近くでは体育館に避難してるとメールがあり、千葉に電話したら回線が途切れたりして、いつの間にか台所でお惣菜をたっぷり作っていて緊急時には届ける準備をしてました。何をしても不思議に心豊かな一日でした。
皆さんのふるさとから帰ったようなうれしい書き込みが続き、今日は歴史博物館に行って来た高麗さんの書き込みを読み台風を喜んでいるわけではないのに身体がずっと緩みっぱなしです。
琵琶湖の土で作り焼いたお皿が気に入り「いのち」のコーヒーをゆっくりいただきました。ふと今回のウラジオストクコンサートに参加しなかったわけがあるのかもしれません。
沖縄から愛と平和を世界へ発信していた頃に繋がる生命の意思を感じます。源に繋がる人間になって来ているのでしょうか。いだき講座を受ける前はずっとある何かを探していました。それは還るふるさと探しでしたがコンサートに参加するたびにそれは内に在るとわかっていき、皆様の書き込みから伝わる同胞に会えた喜びに重なっての今日かもしれません。星屑から生まれた私たち生命はもともとひとつの大ロマンを高句麗人が実証していくこれからに光が走ります。
(風も止んだようです。北上し山形に行ってる友から警戒警報が出たと連絡きてます。)
世界平和への先駆けをずっとありがとうございます。光に満ちてのご帰国をお待ちしてます。そういえば2009年にいただいた誕生日メッセージが今頃心に響いています。時空を超えた今を生きている不思議!誰もが時空超えていけるとききたり!先生、高麗さんに出会えたことは奇跡です!平和に未知へ向かいます。

KEIKO KOMA Webサロン
東京にて
KEIKO KOMA Webサロン
琵琶湖にて2
KEIKO KOMA Webサロン
フィルハーモニー会場にて ①