KEIKO KOMA Webサロン

髙麗屋カフェ!


先生のお書きになった「髙麗屋」の看板を見ただけで、胸が熱くなるのです。言葉にするなら「嬉しい」という胸中です。
10月1日のオープンを前に、いよいよ隠されていたものが顕れてウソやゴマカシは一切きかない時代、本当のことのみが生きられる時代になるのだと身を引き締めています。
願わくば、自分の中にある優しさや強さが本当でありますように。

KEIKO KOMA Webサロン
みなさん会うときを愉しみにしています。ロシア語では愉しみにしている、と、言う表現はないそうですが?
KEIKO KOMA Webサロン
パイプオルガンの前で
KEIKO KOMA Webサロン
京都コンサートホールにて