KEIKO KOMA Webサロン

高麗屋


東京、六本木いだき本社ビル一階に立つ「高麗屋」の看板の仕上げを、いだき講座アントレプレナーコースの初日が始まる前に先生がしてくださいました。完璧に美しく、時間が経つ毎に、空間的で立体的に「高麗屋」の黄金の文字が浮かび上がります。そこには麗しい風が吹いています。感動します。カフェ哲は10月1日にカフェ「高麗屋」に変わります。本拠地東京に、それも先祖代々高麗人が住んでいた東京の地に「高麗」の看板が表に立つ事は歴史が変わる事と感じる程の衝撃と感動、喜びが全身を駆け巡ります。2008年9月に高麗恵子スカイロケットセンターをお告げにより作りました。初めて先生に「高麗」の看板を書いていただきました。金の文字が美しく、表に出せずに、地下に運び込みました。立てた瞬間「建国」と叫んだ事は毎回の高麗恵子スカイロケットセンターでの講演会の時にお話させていただいています。10年経ち、この度は、表に「高麗」の看板が立つのです。やっとかくされた真が表にあらわるような心のときめきは、未来にどのように現れるのでしょうか。

この度のアントレプレナーコースは、お申し込みを頂いてはキャンセルとなることをはじめから最後まで繰り返していました。この現象をもって見えることがあり、真に大きな変わり目であるとわかります。日々、起こる現象から、いよいよ持って極めていかないとこの先はないと教えられているように感じます。世界を変える為に生きていると先生が応用コースにておっしゃった時の事がずっと心に在ります。世界を変える講座であることが伝わるように動いていくことを真剣に考え、実行していきます。曖昧さ、妥協は一切必要ない時代と見えます。それらは曇ってみえ、闇を寄せ付けます。今の時代は一歩でも未来を作る為に先を作ることが大切と身にしみわかります。人類の危機を自分の生命で感じ、抜け出すことを人生賭け取り組んでいかずしては、生きていけない時代です。私は自分が人生賭けいだきを伝えているので、人生賭けている人でないと一緒にはたらくことも活動することもできないと、ある場面で思わず口にした時、空間が大きく分けられ、新しい世界が拓かれました。世界の平和は、たった一人でも実現できるとおっしゃった先生のお言葉も蘇ります。皆で共にと願い生きてきましたが、今の時は、一人でも本気になり人生賭け取り組んでいかねば、共倒れになると見え、私は見えたままに実行し先を作る事に努めます。

今日も見えたままに動き、先生が高麗恵子しゃくやくの会をご提案してくださったときに「これが国創りの動き」とお話くださったことの意味がやっと見えてきました。先生がおっしゃた事は早く実行すべきと改めて感じ、今後は見えたまま、おっしゃっていただいた事はすぐに実行し、平和実現へと向かいます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
モルモラ 黒
KEIKO KOMA Webサロン
東京高麗屋にて
KEIKO KOMA Webサロン
いのちの食 キッチンラボにて