KEIKO KOMA Webサロン

高句麗 語り


高麗恵子さんが誕生した時、全ての人が喜び、木々や鳥も喜んだとおききしました。

仙台勝山館での講演会にて、高麗恵子さんが前に立たれると、沢山のきこえない確かな歓声とともに、光が弾け、はじまりを告げるように一陣の風がぬけ木々がハレーションをおこし。光の玉がはじけました。本当にはじまりました。

遠音からずうっと途絶えることのない笛の音がきこえてくるように感じるお写真「高句麗の父」。11月1日のコンサートパンフレットのこのお写真への高句麗 語りがはじまり、高麗さんが「悲しみ」とおっしゃるたびに涙が込み上げ、「本命の本音」「愛」からはじまった高句麗と語られ、またこらえきれないほど身体の奥から込み上げてくるものあり、また涙があふれてきました。いただいた「時の威力」のメッセージサイン本は、「今」でした。ほんとうに「今」です。誰とあっても 今 です。あまりに尊い時に生きています。ありがとうございます。

 

 

 

KEIKO KOMA Webサロン
琵琶湖にて
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
バリ封されていてもお客様です。