KEIKO KOMA Webサロン

高句麗伝説は天と神と魂と人間がともにあり、歴史が開放されるという大偉業です。


天と神と魂と人間がともに一つにあることができるのはいだきしん先生の存在があり、歴史を知る大地の声を聴くことができる高麗さんの詩によって大地の歴史は開放されていくコンサートが高句麗伝説コンサートと私は考えています。天と神と繋がり生きてきた日本人。天と遮断され、神から離れ精神や魂も失くした。天と神とともにあるのが本来の人間のあるべき姿ではないでしょうか。天と神と離れたら全ては偽者のように思えます。現実を直視できないのはなぜでしょうか。体の中で起こっていることが現実。なぜ頭は認めないのでしょうか。なぜとぼけるのでしょうか。なぜあくびをしたり、眠ってしまうのでしょうか。良し悪しも評価もなくそのまま現実を直視できる能力は才能だと考えます。現実を直視できる能力が上がれば、知識や外的に答えを求めずとも物事の本質を見抜いていけると私は考えています。内面を感じ天や神や魂とともにあることを。高麗さんお誕生日を誠におめでとうございます。本日の高句麗伝説を宜しくお願い致します。

KEIKO KOMA Webサロン
到着しました。
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは👋😃
KEIKO KOMA Webサロン
ミュージアムにて