KEIKO KOMA Webサロン

雪降る仙台


桜が満開の仙台。花冷えのする一日でした。夜には仙台での全てのスケジュールが終わり外に出ると雨ではなく、みぞれ、そして雪に変わっていきました。4月に入り雪降る中の夜桜は、ぞくっと感じました。自然界は時の変化をそのまま現していると感じ、今朝見たニュースにブラックホールの写真を撮ることに成功したと観た時に、人間とはどうゆう存在なのか、これからの生き方を真正面から受け止めて、人間として超一流を目指し、赤ん坊が毎日成長して行く過程のようにと感じました。今の時は、先生、高麗さんが子供たちの生きれる未来を創り続けてくださってあらわれた真の時。先生、高麗さん、いらっしゃる今に、この身のある自分である事を、ちゃんとわかり未来を視野に当たり前のことは、当たり前にでき、全体をキャッチし自分自身の能力をフルに発揮できるようにと動きを考えます。どこで学べるのかと考えていくとき、まずは全体とつながっている自分を、先生、高麗さんにお会いできる機会をつくってくださっているので、その場に身を運ぶこと感じます。大きな変わり目、いだき、ガイスト、NPO高麗等でコンサート、講座、講演会を開催くださっている高麗さんの動きは真とわかり、動きつくり、超一流を身につけることを望みます。ふと、幼少の頃のお行儀の身につけ方が蘇ります。基本をわかるまで、細やかにと望みます。
尊い時、先生、高麗さん、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにて
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山お茶室にて