KEIKO KOMA Webサロン

長い道のり


東京へと帰る日、いつも仲間が工房のお掃除に来てくれます。昨夜のマーブリングをした生地を持ってきてくれました。昨夜も夜の闇の中であっても存在が浮き出ていたことに大変驚き、とても心がときめきました。今日見ると、歓声ばかりが上がります。すごい、すごい、と驚喜することの連続でした。カーテンの上下を見る時、光の花が咲いているような空間が立ち現れ、こんなカーテンがかかっている空間だったら、幸せ、と叫んでいました。これから創るデイーサービスの空間が見え、美しい空間に身を置いていただき、皆様が元気になっていく光景が見えました。このカーテンを美しいと感じない人がこの世にいるのでしょうか、と感じる程、真の美が現れたと感じ、ただただ皆と喜び合いました。スタッフが、途中、私が山の方に目を向けたので、鹿と話していると思ったそうです。私の書き込みで、木と話していたことを知り、素敵と感じたことを話してくれました。私もその時のことを思い出し、あんなに素敵な瞬間はないと、幸せ満ちる瞬間でした。比叡山の水も風も空気も違うのでしょうか。存在あらわるマーブリング模様に魂震えるばかりです。これからは光の衣装を身にまとい、新しい時代を作り上げていく気持ちが力一杯湧いてきます。

 

道中、霙、雹まじりの雪が突然降り、雨宿りならぬ雪宿りをしたりと、長い道のりでした。時代がいくつも変わったような体感をもち、無事に帰京できました。

4月1日は新元号の発表があることを緊張し、待っていました。令和と知り初めて中国の古典からではなく、日本の万葉集から名付けられたと知りました。元号が変わると、時代が変わります。が、時代を変えている発信元は先生の生命のお働き、表現とわかっている私は、時が一致してきた今、時代を先駆け生き動きを創っていく時と考えます。先生のお身体が変わる時、地球が変わるとお聞きしました東北センターでの応用コースでのお話がリアルに感じ、見えやすい時代となりました。私も体が大きく変化しています。今日の帰路は恥ずかしながら深く寝入ってしまうのです。あまりに眠りに落ちてしまうので、自分の状態を目を閉じ調べると、頭が1パーセントから10パーセントに向かい目覚めはじめていると見えます。先生が死霊から光ある世界まで表現されたので、頭が目覚め始めてくれたのだと感謝します。京都での応用コースにて、ヤマハホールでの光の表現は1パーセントお聞きし、度肝を抜かれたように驚いたのでした。私達は、光に出会うと頭がはたらきはじめるのだと今日の経験から考え始めています。100パーセントはたらけば世界はあっと言う間に平和となると見えました。琵琶湖ホールでのコンサートにて真の資質を活かせば、能力が100倍上がると見えてからは、成る状態から物事を考えられるようになりました。今まではやれるか否かと案じながらやれるように努力するという状態でした。水中に潜ったことはありませんが、琵琶湖のコンサートでは湖底に居るように感じていました。湖底から水面を見上げているような感覚でした。水面に上がれば、なんでも見えました。成る世界から物事を見、考えることと、湖底に沈み、上を見上げる状態とは、正に身動き取れぬ底から、自由に上昇する世界で飛翔し生きる違いがあります。成る世界で生きていけば成るように考え、実行するということを身をもって経験させていただきました。今はまだ実現していませんのでお目出度い表現となりますが、もし真に100倍の能力が上がったら、琵琶湖のコンサートを経験した事は、時間やお金によってはとても換算できないことなのです。毎回のコンサートも同様ですが、コンサートが終わった時に今日の経験は挽回できない程の外してはならない経験であったと感じました。私は大勢の方々にお誘いさせていただき、ご遠方からもお越し頂けました事は心よりありがたいと感謝しています。この度は自分のことのようにお越し頂けて本当に良かったと胸撫で下ろしました。先生のコンサートで為されていることは真にわかっていかないと本当に勿体ないでは済まないことになると甚く感じています。これからは経験をもっと表現し、発信していくことが大切であるともコンサート中に見えました。光の言葉で表現することは世界に同時に伝播するのです。アウトプットすることで世界を変える動きを作れるのならばこれ程恵まれたことはありません。経験し表現し。。。と繰り返し実行し、新しい世界を創っていきます。

先程長い書き込みをしましたが、一瞬にし消えてしまいました。残念ですが、また、改めて表現させていただきます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
八坂 高麗ギャラリーカフェより
KEIKO KOMA Webサロン
結工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
マドリード ギャラリーより