KEIKO KOMA Webサロン

長い一日


府中コンサートに参加させていただきありがとうございます。高麗さんの講演会とミーティングに参加させていただきありがとうございます。だれに出会えているのか、今世界も自分も変わらなければいけないときであることがわかることばかりです。
昨日3時過ぎに出先から忘れた携帯をとりに自宅へと向かい、駅の階段で足があがらなくなり心臓がおかしくふらふらでかえりましたが、お客様との待ち合わせがあり京都にむかいました。いつ心臓で倒れるかわからないと思いながら、ご一緒に参加させていただきましたが、あとで高麗さんに大変申し訳ないことをしていたことに気づき、どれだけ自分のひどい状態が御負担おかけしていたのか、申し訳ありませんでした。
京都に向かう途中から、なぜこの状態なのかを考えてましたが、インターネットにて寝屋川事件判決がでたことをしり、生命への負担と6月からの大阪の地震の震源近くでのこの状況がとても不安になりましたが、講演会での高麗さんのお話しは今を表現してくださっていることがよくわかり、空間と人のなかがきれいになることの重要さ、コンサートと講座しかないことを身を以てわかり、変えなければと変わりたく、時間をだいじに使ってチケット販売させていただきます。食べなくても身体が痛んでも、なによりも楽しいのです。
帰りみちの途中、急に楽になり先生ありがとうございますと思わず声がでました。駅につきましたら、昼間とは全く違いのしかかる圧迫するものも、心臓をにぎるものも地震への不安も恐怖もありません。はたらき続けてくださるかたがいる、そうわかるだけで胸のうちに温もりと灯りがともります。あたまはまだ心臓を苦しく感じあたまもどんより感じますことがあたまがばかなんだなと笑えました、子供たちも朝より元気になりよく笑っていることに気づき何よりうれしく、感謝という言葉も軽すぎます。チケット一枚一枚、お一人お一人、出会いはひとつひとつ一瞬のことで、感性の繊細さ豊かさを学ばせていただき、ご恩返しできるように変えてゆきます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
お家ブティックにて
KEIKO KOMA Webサロン
難民キャンプに送る救援物資につきまして