KEIKO KOMA Webサロン

郡山にて


郡山の講演会に参加させていただきました。
東京駅の東海道新幹線乗り場は、人で溢れていました。新幹線が台風で止まっています。台風で関西空港が水浸しになっており、生まれた神戸育った大阪が無茶苦茶になっている様子をネットで見ると、悲しくて胸が潰れそうです。壊れてしまう。同時に、自分が育った場所だからこれだけ辛い気持ちになり、東北に来ていてもこの地で大変な目に遭われたことにここまで悲しくないのは、自分は冷たく小さな人間だと感じます。自分が痛い目に合わないと人の痛みがわからないから、動けないのが今の自分なんだと。今朝は、郡山も地震がありました。もっとひどい地震もいつどこで起こるか、その時に本当に生命一つで人の役にたつ状態なのかと問います。
郡山の高句麗伝説満席に向かいます。一人でも多くの方が助かりますように、昨日台風の影響を見た時に心から願います。コンサートをお伝えする時、生命ある今どう生きるのか。問われるのは自分自身。
本来性で生きられないのは、なぜか?体制があるからとお答えいただきました。体制が作った俗世だけが世界だと思っている人に、本音で生きる世界があることが伝われば。
いってきます。
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場にて
KEIKO KOMA Webサロン
お茶室より
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場 どりーむホールにて